損保のひとつである自動車保険とは

損保とは、損害保険の略語です。保険者が一定の偶然の事故によって生ずることのある損害をてん補することを約束し、保険契約者がそれの対価である保険料を支払うことを約束する契約のことです。損害保険は、一定額が支払われる生命保険とは違い、損害額により保険金の支払いが変わる「実損払方式」が中心となっています。損害保険の種類は、自動車保険、火災保険、地震保険、傷害保険、旅行保険などです。自動車保険は、自動車事故の際、搭乗者、第三者倍賞、車などに生じる損害に備える保険です。自動車損害賠償保障法に基づき、原則として全ての自動車、原動機付自転車の保有者に加入が義務付けられている自賠責保険(強制保険)と、上乗せとして加入する任意保険があります。農協や全労済などで取り扱うものは、自動車共済といいます。共済組合が提供するもので、保険と共済には背景とする法律にも違いがあります。

損保によって自動車保険の内容が異なります

損保によって、自動車保険の充実度や内容が異なります。基本的な部分では、相手への補償と自分への補償と車への補償という大きなくくりでは同じですが、細かい内容に関しては違いがあります。まずは、大きく変わるのがサポート体制です。万が一事故を起こしてしまった時に対応するのが、専任スタッフなのかチームスタッフなのかによって変わってきます。どちらがいいというわけではありませんが、自分がどちらがいいのかによって違ってきます。専任スタッフの場合その人だけで対応するので、手続きがスムーズということもあります。そして、チームの場合はいろいろな場面から想定して対応をしてくれるので、その点で安心できます。そして、ロードサービスにも違いがあります。無料でレッカー移動してくれる距離が違い、指定工場ならば無制限というところと、制限を設けているところがあります。

信頼できる損保会社の自動車保険を選ぼう

毎日、クルマを安心して運転するためには、自動車保険に加入して備えておくことが重要です。最近は魅力的な保険商品を取り扱っている損保会社がたくさんありますので、補償の内容やサービスの詳細を確認した上で、信頼のおける損保会社の保険商品を選びましょう。損保会社が開設しているホームページにアクセスすれば、補償内容やサービスの詳細がわかりやすく掲載されています。複数の会社のホームページをチェックすることで、24時間いつでも手軽に比較できるので便利です。また、比較サイトや口コミサイトを活用すれば、たくさんの人たちに選ばれている信頼のおける会社が一目でわかります。そして、気になる自動車保険を見つけたら、まずは見積もりを依頼して、保険料はどれくらいになるのかを確認してみましょう。見積もりは無料でスピーディーに教えてもらえますので、車検証を手元に用意した上で問い合わせてみるとよいでしょう。